久松農園オフィシャルサイト | Bossヒサマツの日記
久松農園(HISAMATSU FARM)筑波山と霞ヶ浦に挟まれた、茨城県南部の土浦市(旧新治村)で、1999年より有機農業を営んでいます。寒すぎず、暑すぎないこの地では、四季を通じて野菜を露地(屋外)で栽培することが出来ます。私たちは、季節の中で育まれる、年間50種類以上の野菜を、お客様に直接お届けしています。代表:久松達央
久松農園,久松達央,HISAMATSU FARM,茨城県,土浦市,有機,有機農業,露地野菜,野菜,無農薬,野菜セット,野菜定期便,畑からの風だより,宅配,生パスタ,米粉,にんじんジュース,かきもち,トマト缶,オンラインショップ,Fushimi,Yuki,伏見友季
106
archive,paged,tag,tag-boss,tag-106,paged-7,tag-paged-7,ajax_fade,page_not_loaded,smooth_scroll,,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive

Bossヒサマツの日記 Tag

2016年の宣言と皆さんへのお願い

20 2月 in Blog, News

僕のやりたいことはとてもシンプルです。 ・四季折々の滋味ある野菜を丁寧に育てて、食べる人に直接届ける。 ・野菜づくりが大好きで、熱く面白いチームで農業をする これは、仕事としては超面白いんですが、農業のやり方としては効率的ではありません。その上僕は、栽培者としても経営者としても三流。カネも持ってません。つまり、今の自分の持ち物では夢は実現できません。...

やはり、素人で行こう。

24 1月 in Blog

ウチはどこまでいっても素人集団です。 もともと僕自身が、特に器用でもイマジネーションが豊かなわけでもないので、上手な職人の技を盗んで自分のものにするということが苦手です。人の背中を見て体で覚えるということができないので、いろいろな人から教わったことを自分なりに咀嚼し、細かい要素に分解し、言葉にすることで、野菜づくりを覚えていったという面があります。この手法はある程度までは有効ですし、一度言葉にしたことは他人に伝えやすいので、その後スタッフを雇用するようになった時に大いに力を発揮しました。今のチームは、一度僕のフィルターを通した農業技術をベースに畑を見ているのだと思います。...

『小さくて強い農業をつくる』の韓国語版が出ました。

23 1月 in Blog, News

『小さくて強い農業をつくる』の韓国語版が出ました。 図表なども全部翻訳してあって、丁寧につくられているのが分かります。 引用が多い本なんだけど、どうしたんだろう(笑)。 しなやかに、したたかに、たくましくなければ小規模農業が生き残れないのはどの国も同じです。機会があれば韓国の農家にも会いに行きたいです。 ...

曲げたわめられる弓

26 8月 in Blog

茨城県の旧里美村で農業を営む友人、布施夫妻の木の里農園が満を持してスタッフを雇用します。記事はこちらより。友人として、同志として、その挑戦に注目していきたいと思っています。 5年ほど前、県内の新規就農者の集まりで、ウチでスタッフを常時雇用する話をしていた時、布施さんが、「ここにいる人はみんないずれ雇用をしていくと思うんだよ」と言ったのに対して、しらっとした空気が流れたのを覚えています。ほとんどのメンバーはそうは思っていなかったのでしょう。僕は、自分に人を育てる力がないことを日々思い知らされていますが、布施さんは違います。きっといい農業者が巣立っていくことでしょう。...

大切な人から祝福されたいなら、挑戦などやめておけ

29 7月 in Blog

「新しく農業をやってみたいんだけど、家族に反対されて」 という相談を受けることがある。そういう人には絶対に自営は勧めない。 「反対」する家族や友人たちは、あなたのことを本当に大切に想っているのだろう。あなたの挑戦よりも、今のあなたを、だ。...