久松農園オフィシャルサイト | 試練の冬
久松農園(HISAMATSU FARM)筑波山と霞ヶ浦に挟まれた、茨城県南部の土浦市(旧新治村)で、1999年より有機農業を営んでいます。寒すぎず、暑すぎないこの地では、四季を通じて野菜を露地(屋外)で栽培することが出来ます。私たちは、季節の中で育まれる、年間50種類以上の野菜を、お客様に直接お届けしています。代表:久松達央
久松農園,久松達央,HISAMATSU FARM,茨城県,土浦市,有機,有機農業,露地野菜,野菜,無農薬,野菜セット,野菜定期便,畑からの風だより,宅配,生パスタ,米粉,にんじんジュース,かきもち,トマト缶,オンラインショップ,Fushimi,Yuki,伏見友季
176546145
post-template-default,single,single-post,postid-176546145,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,smooth_scroll,,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive

試練の冬

試練の冬

14:36 01 12月 in Blog, News
0 Comments

 

 

早いものでもう師走。泣いても笑っても年末まで一ヶ月を切りました。

秋の長雨と日照不足、コガネムシの大発生で秋冬野菜が大打撃を被っていることはお伝えしましたが、追い打ちを掛けるように11/24の雪と翌日の急な低温で凍害が出ています。

通常はあの程度の雪ではさほどダメージはないのですが、翌朝急にマイナス4度まで下がり、霜柱がびっしり。野菜たちが芯まで凍ってしまい、 包丁が入らないほどでした。

15182395_1258148944248655_1358989832_o 15204082_1258148970915319_243803599_o 15215972_1258148694248680_1765875948_o 15231516_1258149007581982_1318865245_o

 

マイナス4度というのは年明けにはザラにある温度なのですが、まだ寒さに馴れていない11月にいきなりはキツすぎます。葉野菜の多くで葉先が枯れてしまいました。

pc010070

ブロッコリーのような葉肉が厚くてしっかりした作物ですらこの有様ですから、葉先の弱い小物たちは悲惨です。2016-11-25-16-23-34 img_3800 img_3798

できるだけ被害の少ないところを収穫し、丁寧に調整していますが、しばらくは葉先に傷みがあるものを出荷せざるを得ません。ご了承頂ければと思います。

pc010066pc010063

 

露地野菜にはなかなかな試練の冬です。

 

No Comments

Post A Comment