久松農園オフィシャルサイト | Bossヒサマツの日記
久松農園(HISAMATSU FARM)筑波山と霞ヶ浦に挟まれた、茨城県南部の土浦市(旧新治村)で、1999年より有機農業を営んでいます。寒すぎず、暑すぎないこの地では、四季を通じて野菜を露地(屋外)で栽培することが出来ます。私たちは、季節の中で育まれる、年間50種類以上の野菜を、お客様に直接お届けしています。代表:久松達央
久松農園,久松達央,HISAMATSU FARM,茨城県,土浦市,有機,有機農業,露地野菜,野菜,無農薬,野菜セット,野菜定期便,畑からの風だより,宅配,生パスタ,米粉,にんじんジュース,かきもち,トマト缶,オンラインショップ,Fushimi,Yuki,伏見友季
106
archive,paged,tag,tag-boss,tag-106,paged-12,tag-paged-12,ajax_fade,page_not_loaded,smooth_scroll,,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive

Bossヒサマツの日記 Tag

菜の花の季節です

29 3月 in Blog

ここ1週間は4月並みの陽気です。日中はシャツ一枚。 今冬は寒く長かった分、冬野菜の”持ち”がよく、ねぎなどはまだ坊主が付きません。アブラナ科のトウ立ちも遅いなーと思っていましたが、今週は一気に季節が進みました。 菜の花の季節です!...

『キレイゴトぬきの農業論』6刷が決定しました!

25 3月 in Blog

電子書籍も出たばかりですが、紙の『キレイゴトぬきの農業論』の6刷が決定しました。 通算27,000部になりました。皆様のおかげです。ありがとうございます。 4月の新潮新書創刊11周年フェアの15冊にも選ばれたので、全国の書店に並ぶことになります。まだお手にとっていない周りの方にぜひオススメ下さいますよう、改めてよろしくお願いします。...

春うらら

12 3月 in Blog

久々に風もなく、おだやかに晴れました。 上着も脱いで人参のタネまき。 何も説明せずとも、素早く仕事を進めてくれるパートナーとの仕事は楽しいです。最後までひとことも会話を交わさず、ちゃちゃっと終了しました。 ...

自分で自分に重石を

23 2月 in Blog

20代は、人間の”容量”をつくる時期なので、枠を広げる意味で、限界を超える仕事量に挑戦した方がいいと思います。 会社員時代、「もう絶対無理」って状態にさらに仕事が降ってきた時、愚痴ってると大先輩から「若い内はオーバーキャパでやらないと仕事を覚えない」ってさらっと言われました。実際、その状態を数ヶ月続けると、いつの間にかこなせるようになる。最初の「無理!」は全然無理じゃなかったわけで。「今の自分の枠」を前提にしちゃうと、楽だけどそれ以上広がりません。やはり限界に挑戦していかないとダメなのです。...

さわやかな朝を迎えるために

21 1月 in Blog

夜中にふと目が覚め、気がかりな事を思い出し、考えているうちにどんどん不安になって、どんよりとした朝を迎える。小心者の僕には、そんなことがよくあります。それでも、スタッフや協力してくれる人たちの顔が頭に浮かんで、なんとかなるだろう、と気持ちが緩めば、また眠りに付くことが出来ます。2回に1回くらいですが(笑)。...