久松農園オフィシャルサイト | Boss
久松農園(HISAMATSU FARM)筑波山と霞ヶ浦に挟まれた、茨城県南部の土浦市(旧新治村)で、1999年より有機農業を営んでいます。寒すぎず、暑すぎないこの地では、四季を通じて野菜を露地(屋外)で栽培することが出来ます。私たちは、季節の中で育まれる、年間50種類以上の野菜を、お客様に直接お届けしています。代表:久松達央
久松農園,久松達央,HISAMATSU FARM,茨城県,土浦市,有機,有機農業,露地野菜,野菜,無農薬,野菜セット,野菜定期便,畑からの風だより,宅配,生パスタ,米粉,にんじんジュース,かきもち,トマト缶,オンラインショップ,Fushimi,Yuki,伏見友季
8
archive,paged,author,author-bosshisamatsu,author-8,paged-17,author-paged-17,ajax_fade,page_not_loaded,smooth_scroll,,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive

Author: Boss

TPP交渉合意にあたって

08 11月 in Blog, News

TPP交渉合意にあたって、僕の考えは別紙の通りです。久松農園代表 久松達央 「小さく強い農業」こそ必要 私は15年前、脱サラして茨城県土浦市で有機農業を始めた新規就農者だ。現在、6人の従業員と共に、年間50種類以上の野菜を有機栽培し、個人消費者や飲食店に販売している。そうした日々の中、仲間の農業者との間で食糧自給率が話題に上ることはほとんどない。顧客が久松農園の野菜を買ってくれるのは、味、鮮度、生産者直の安心感、などであり、「国産だから」ではないと考えている。顧客との強い関係性を背景に、自分達の納得のいくものづくりをする。それが私たちの「小さくて強い農業」だ。...

新人農業人!

10 9月 in Blog

皆様初めまして。今月入社致しました小川です。 飲食業で10年間ほどサービス中心に働いて参りましたが、 当たり前の様に見ている野菜がどの様に栽培されているのか、 そしてそれを自分の手で育ててみたいと思い、この世界に入らせて頂きました。 野菜に関しての知識も栽培も完全に素人です。 とても良い刺激を受けた久松さんの元で、伏見農場長をはじめとする 尊敬出来る先輩方に御指導頂き、頭も身体もフル回転させ、お客様が笑顔に なって頂ける野菜を作っていける様、日々精進したいと思います。 宜しくお願い致します。...

曲げたわめられる弓

26 8月 in Blog

茨城県の旧里美村で農業を営む友人、布施夫妻の木の里農園が満を持してスタッフを雇用します。記事はこちらより。友人として、同志として、その挑戦に注目していきたいと思っています。 5年ほど前、県内の新規就農者の集まりで、ウチでスタッフを常時雇用する話をしていた時、布施さんが、「ここにいる人はみんないずれ雇用をしていくと思うんだよ」と言ったのに対して、しらっとした空気が流れたのを覚えています。ほとんどのメンバーはそうは思っていなかったのでしょう。僕は、自分に人を育てる力がないことを日々思い知らされていますが、布施さんは違います。きっといい農業者が巣立っていくことでしょう。...