久松農園オフィシャルサイト | 「センス」とは「ひな形化」なのかもしれない②
久松農園(HISAMATSU FARM)筑波山と霞ヶ浦に挟まれた、茨城県南部の土浦市(旧新治村)で、1999年より有機農業を営んでいます。寒すぎず、暑すぎないこの地では、四季を通じて野菜を露地(屋外)で栽培することが出来ます。私たちは、季節の中で育まれる、年間50種類以上の野菜を、お客様に直接お届けしています。代表:久松達央
久松農園,久松達央,HISAMATSU FARM,茨城県,土浦市,有機,有機農業,露地野菜,野菜,無農薬,野菜セット,野菜定期便,畑からの風だより,宅配,生パスタ,米粉,にんじんジュース,かきもち,トマト缶,オンラインショップ,Fushimi,Yuki,伏見友季
176546455
post-template-default,single,single-post,postid-176546455,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,smooth_scroll,,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive

「センス」とは「ひな形化」なのかもしれない②

「センス」とは「ひな形化」なのかもしれない②

07:41 28 2月 in Blog
0 Comments

説明しないでも分かってくれる相手との仕事は気持ちいい。誰でもそう思います。ウチは半年前まで固定された経験者だけで仕事を回していたので、正にそうでした。ではそれが理想の状態かと言われればそうでもない気もします。

ウチは今、全くの未経験者や短期の体験者が常にいます。横に付いて一緒に作業するのではなく、その人達だけに現場を任せることも少なくありません。これはとても意味があります。指示する側は、何を何のためにやるのかを全部言葉にしなくてはならないからです。

「説明しないでも分かってくれる相手」が好まれるのは、説明するのが大変だからです。なぜ大変か? そもそも意識しないでやっていることが非常に多いからです。何気なくやっていることを意識し、言葉にし、伝える。それだけで大変なエネルギーと時間を要します。他人に伝える以前に、自分で意識するだけで時間がかかります。だから、必要がなければ我々はやっていることを意識すらしません。気持ちいい状態は、意識しないでいい状態と言えるのかもしれません。

No Comments

Post A Comment