久松農園オフィシャルサイト | 2016年の宣言と皆さんへのお願い
久松農園(HISAMATSU FARM)筑波山と霞ヶ浦に挟まれた、茨城県南部の土浦市(旧新治村)で、1999年より有機農業を営んでいます。寒すぎず、暑すぎないこの地では、四季を通じて野菜を露地(屋外)で栽培することが出来ます。私たちは、季節の中で育まれる、年間50種類以上の野菜を、お客様に直接お届けしています。代表:久松達央
久松農園,久松達央,HISAMATSU FARM,茨城県,土浦市,有機,有機農業,露地野菜,野菜,無農薬,野菜セット,野菜定期便,畑からの風だより,宅配,生パスタ,米粉,にんじんジュース,かきもち,トマト缶,オンラインショップ,Fushimi,Yuki,伏見友季
176544675
post-template-default,single,single-post,postid-176544675,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,smooth_scroll,,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.5,vc_responsive

2016年の宣言と皆さんへのお願い

2016年の宣言と皆さんへのお願い

08:29 20 2月 in Blog, News
0 Comments

僕のやりたいことはとてもシンプルです。

・四季折々の滋味ある野菜を丁寧に育てて、食べる人に直接届ける。
・野菜づくりが大好きで、熱く面白いチームで農業をする

これは、仕事としては超面白いんですが、農業のやり方としては効率的ではありません。その上僕は、栽培者としても経営者としても三流。カネも持ってません。つまり、今の自分の持ち物では夢は実現できません。かと言って、人からお金出してもらったり、趣味でやるのは嫌なんです。ワガママだから。時代から逃げずに、実ショーバイでやりたい。

それでも僕は、不遜にもはるか先を目指しています。
ウチの野菜はもっとずっと美味しくなるし、チームはもっと強く楽しくなる。
その実現にかなり自信を持っています。

それはなぜか?
外部の多くの人が手伝ってくれるからです。
すべての答えは、世の中の誰かが持っている。真似るべき手本が必ずどこかにある。そして、その人たちが、面白がっていろんなことを僕たちに教えてくれる。
だから、課題は山積みでもいつか解決出来ます。ちゃんと続けていけば。

強くなった久松農園は、ノウハウの塊になります。
僕はその全てを世の農業者に返す用意があります。かなり具体的な形で。
これまでは、「返さなきゃ」って思ってましたが、今は自信を持って「返せる」と言い切れます。
そして、それを待っている人たちがたくさんいるのを僕は知っています。

今年は僕は現場にどっぷり入って、栽培を良くしていきます。
スタッフ達には、ダメボスの右往左往にとことんつきあってもらいます。先に謝っときます。ごめんなさい。

この2年間で、これまでより多くの野菜を出荷できる体制を整えてきました。今は端境期ですが、春以降は大いに余力があります。
現在、260軒のお客様に野菜定期便をお届けしています。あと100軒お客様が増えると、待たせている若い農業者のところへ早く行けるようになります。

ウチの野菜は美味しいです。
今年も久松農園の野菜を買って下さい。

プチベール2

No Comments

Post A Comment