久松農園オフィシャルサイト | 【カリフラワーとW玉ねぎのカレー炒め】
久松農園(HISAMATSU FARM)筑波山と霞ヶ浦に挟まれた、茨城県南部の土浦市(旧新治村)で、1999年より有機農業を営んでいます。寒すぎず、暑すぎないこの地では、四季を通じて野菜を露地(屋外)で栽培することが出来ます。私たちは、季節の中で育まれる、年間50種類以上の野菜を、お客様に直接お届けしています。代表:久松達央
久松農園,久松達央,HISAMATSU FARM,茨城県,土浦市,有機,有機農業,露地野菜,野菜,無農薬,野菜セット,野菜定期便,畑からの風だより,宅配,生パスタ,米粉,にんじんジュース,かきもち,トマト缶,オンラインショップ,Fushimi,Yuki,伏見友季
176547238
post-template-default,single,single-post,postid-176547238,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,smooth_scroll,,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.5,vc_responsive

【カリフラワーとW玉ねぎのカレー炒め】

【カリフラワーとW玉ねぎのカレー炒め】

14:35 22 2月 in Blog
0 Comments

茹でて温野菜にするだけじゃ勿体ない!カリフラワーはカリコリとした食感がたまらないんです!(ゆかり談)

ポイント①:カリフラワーの切り方
小房に分けた後、軸を上に向けて5㎜厚さに3~4等分にカットすると、火通りも良く、食感も残せます。
ポイント②:玉ねぎのW使い
具材となるように櫛形に切るもの、味出し&ソースになるようにみじん切りにするものと、カットの仕方を変えるのが裏ワザです。玉ねぎは用途によって切り方を変えると、旨味が最大限に活用できるので、カリフラワーのような淡白な野菜との組み合わせにはもってこいです。
(あれば)にんにくのみじん切りと玉ねぎのみじん切りを油で炒め、櫛形切りの玉ねぎ、カリフラワーを加えて更に炒めます。油が全体に回ったら、50㏄位のお湯または水を入れて蓋をして1分程蒸し焼きにします。蓋を開け、水分がなくなったらカレー粉とケチャップを加えて更に炒めます。
仕上げに鍋肌にしょう油を垂らして味を調えたら完成!

Tags:
No Comments

Post A Comment