久松農園オフィシャルサイト | 【カボチャたっぷりほうとう風うどん】
久松農園(HISAMATSU FARM)筑波山と霞ヶ浦に挟まれた、茨城県南部の土浦市(旧新治村)で、1999年より有機農業を営んでいます。寒すぎず、暑すぎないこの地では、四季を通じて野菜を露地(屋外)で栽培することが出来ます。私たちは、季節の中で育まれる、年間50種類以上の野菜を、お客様に直接お届けしています。代表:久松達央
久松農園,久松達央,HISAMATSU FARM,茨城県,土浦市,有機,有機農業,露地野菜,野菜,無農薬,野菜セット,野菜定期便,畑からの風だより,宅配,生パスタ,米粉,にんじんジュース,かきもち,トマト缶,オンラインショップ,Fushimi,Yuki,伏見友季
176547225
post-template-default,single,single-post,postid-176547225,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,smooth_scroll,,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.5,vc_responsive

【カボチャたっぷりほうとう風うどん】

【カボチャたっぷりほうとう風うどん】

14:32 22 2月 in Blog
0 Comments

平打ちで麺で味が染み込みやすく、煮込んでも煮崩れしにくい久松農園の黒うどんを使ったアレンジレシピ♪
これからの季節にピッタリ!カボチャたっぷりのほうとう風煮込みうどんです。
カボチャをメインに入れますが、他のお野菜は何でもOK!
今回はカボチャ、人参、ネギ、小松菜、キャベツ、豚肉、油揚げで野菜たっぷりに。お好みで鶏肉やキノコを入れてもより出汁が出て美味しいですね~。
一口大に切った具材をじっくりと煮て、野菜から旨味を出します。
(※小松菜やネギの青い部分は後から仕上げに加えると色が鮮やかに仕上がります。)
具材に火が通ったら、味噌をはじめは少なめに入れます。
あらかじめ少し硬めに茹でて(6~7分)ザルにあげておいたうどんを入れてコトコトと煮込んでいきます。
うどんが柔らかくなり、カボチャも煮崩れてスープにとろみが出てくる位まで煮込んだら、味を見て仕上げに味噌、みりん、しょう油などで味を調えれば完成!
※野菜をふんだんに使うとわざわざ出汁を引かなくても、味噌だけで十分美味しくなりますよ!

Tags:
No Comments

Post A Comment