久松農園オフィシャルサイト | News
久松農園(HISAMATSU FARM)筑波山と霞ヶ浦に挟まれた、茨城県南部の土浦市(旧新治村)で、1999年より有機農業を営んでいます。寒すぎず、暑すぎないこの地では、四季を通じて野菜を露地(屋外)で栽培することが出来ます。私たちは、季節の中で育まれる、年間50種類以上の野菜を、お客様に直接お届けしています。代表:久松達央
久松農園,久松達央,HISAMATSU FARM,茨城県,土浦市,有機,有機農業,露地野菜,野菜,無農薬,野菜セット,野菜定期便,畑からの風だより,宅配,生パスタ,米粉,にんじんジュース,かきもち,トマト缶,オンラインショップ,Fushimi,Yuki,伏見友季
2
archive,paged,category,category-news,category-2,paged-15,category-paged-15,ajax_fade,page_not_loaded,smooth_scroll,,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive

News

からし菜のトウ

31 3月 in News

からし菜のトウ(菜の花)です。今一番お勧めの野菜! アブラナ科の葉物は大抵この時期つぼみを付け花を咲かせます。これを食べるのがトウ菜(菜の花)です。お店で目にする「ナバナ」はつぼみを採る専用種です。収穫期間も長く、太い物が採れますが、味は小松菜・白菜・からし菜などの葉物のトウの方が断然上です。 独特の苦味と食感は他の野菜にはない味わいがあります。菜の花のパスタという定番メニューはこの時期のトウ菜でつくると本当に美味しい!他にもおひたしやレシピをご紹介したからしみそ、ベーコンと炒めて、炊いたご飯に刻んで混ぜて菜飯に、と用途はいろいろです。追加のご注文も承りますので、一般には出回らない旬の味をたっぷり楽しんで下さい。      ...