久松農園オフィシャルサイト | 今シーズン、ジャガイモ堀り終了です!
久松農園(HISAMATSU FARM)筑波山と霞ヶ浦に挟まれた、茨城県南部の土浦市(旧新治村)で、1999年より有機農業を営んでいます。寒すぎず、暑すぎないこの地では、四季を通じて野菜を露地(屋外)で栽培することが出来ます。私たちは、季節の中で育まれる、年間50種類以上の野菜を、お客様に直接お届けしています。代表:久松達央
久松農園,久松達央,HISAMATSU FARM,茨城県,土浦市,有機,有機農業,露地野菜,野菜,無農薬,野菜セット,野菜定期便,畑からの風だより,宅配,生パスタ,米粉,にんじんジュース,かきもち,トマト缶,オンラインショップ,Fushimi,Yuki,伏見友季
176538913
post-template-default,single,single-post,postid-176538913,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,smooth_scroll,,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.5,vc_responsive

今シーズン、ジャガイモ堀り終了です!

今シーズン、ジャガイモ堀り終了です!

00:18 01 7月 in Blog
0 Comments

ここ10日程、お天気を見計らってのジャガイモ堀り週間でした!

P1050142

去年の反省も含め辞める品種、新しく取り入れる品種などありまして結果7種類作りました!

キタアカリ、トヨシロ、トウヤ、トカチコガネ、そして色付のレッドムーン
ノーザンルビー、シャドークィーンというラインナップ。

品種によって咲く花もだいぶ違いますね。

P1040588P1040503

大きくまとめると今年は大豊作でした。 ざっと総収量5トン。
5トン!!トンってどんだけよ。 って感じですね。 たくさんです(笑)

そしてなんといっても秀品率がいい!

たくさん掘れるのは嬉しいのですが、ただそれだけ時間もかかり労力もいるわけで。
それでも掘れる芋がいいものばかりだと気持ちがいいです。

去年は出来がよくなかった品種は掘った芋の半分くらいをその場で捨てていくといったなんとも
気持ちが晴れない収穫も体験しただけに今回は大変ながらも良い芋がたくさん取れる喜びを大いに感じました。

子供のころに多くの人が体験しているサツマイモ堀りやジャガイモ堀り。
手をつかって土をかき分けお芋を見つける。それはそれは楽しい思い出のはずです。

生産者となるとこういった楽しさだけではやってられないわけで、これだけの作付面積の芋をどうやって効率よく収穫するかが問われてきます。

5fcb0c34-ddeb-11e2-998a-00262d0af68e_large

掘り取り機ををつけたトラクターで芋を地中から掘り上げて

P1050042

それをひたすら拾って選別しずらりと並べたコンテナに入れていきます。
それの繰り返し。

掘り取り機を入れる前、前日か前々日に地上部の茎や葉をフレールモアで粉砕しておきます。
ただこれも品種差があり、きれいに刈れるものもあれば茎が通路の方に垂れ下がり粉砕できず
掘り取り機をいれると芋と茎がくっついていて機械に絡まりつくものもあります。

ワタシがひたすら機械にのって掘っている後ろにぴったりついて研修生2人がかわるがわる
そのひっかっかる茎や草などを押しのけてくれるナイスアシスト!かなり力のいる作業。

421880_620699221275276_171254729_n

そりゃ、疲れますね。

このジャガイモ堀りで一番の活躍は彼らでしょう。この間にもだいぶたくましくなったね!
ありがとう。頼りにしてます!

そしていつもは野菜の調整作業をしてくれているアルバイトのミカちゃんも自ら手を挙げて
手伝ってくれました。筋肉痛になりながらの慣れない作業。丁寧な仕事っぷり。大変助かりました。
どうもありがとう!

ここには登場しませんでしたが私達が畑で芋掘りに集中してる間、手の回っていない作業を次々と
片づけていってくれたBOSS。ありがとうございます。 明日からしっかり仕事します。

みんなのお蔭で無事にジャガイモも収穫でき、そして大豊作。 たまりません。

P1050160

色付のめずらしいジャガイモにはレストランからの注文もどんどんきます。

追及が半端ない小林シェフ。(あざみ野のカレットさん)

こんなきれいなポテチにしてくださいました。 ブラボー!!

1016579_496027033824349_575098491_n

 

Tags:
No Comments

Post A Comment