久松農園オフィシャルサイト | いつもは明かさない私の本音。
久松農園(HISAMATSU FARM)筑波山と霞ヶ浦に挟まれた、茨城県南部の土浦市(旧新治村)で、1999年より有機農業を営んでいます。寒すぎず、暑すぎないこの地では、四季を通じて野菜を露地(屋外)で栽培することが出来ます。私たちは、季節の中で育まれる、年間50種類以上の野菜を、お客様に直接お届けしています。代表:久松達央
久松農園,久松達央,HISAMATSU FARM,茨城県,土浦市,有機,有機農業,露地野菜,野菜,無農薬,野菜セット,野菜定期便,畑からの風だより,宅配,生パスタ,米粉,にんじんジュース,かきもち,トマト缶,オンラインショップ,Fushimi,Yuki,伏見友季
174116467
post-template-default,single,single-post,postid-174116467,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,smooth_scroll,,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.5,vc_responsive

いつもは明かさない私の本音。

いつもは明かさない私の本音。

12:52 15 1月 in Blog
0 Comments

午後の作業、人参ジュース用の人参を洗い段ボールに梱包。

一番味の良い時にぴか一の人参を掘ってすぐ新鮮な状態で加工します。

総量約350キロ。ワタシ伏見と石ちゃんで洗って洗って運んで詰めて・・・

やれやれ腹筋も背筋もかなり鍛えられました。名付けて 『アグロビクス』!!

 

疲れて帰り、お風呂で温まり、グビッとやりながらPCチェック。

おっと、ブログが更新されてるね~。何を書いたんだろうBOSSは~。

 

「なぜ公開するのか?」を読みながら、そして酔っぱらいながら、つっこみどころ満載。

いつもはこういうとこには書かない私、たまには心の中のぼやきを公開してみます。

以下、ピンクと部分が伏見の心の中の言葉です。


実はあんまり深くは考えてないんですが(笑)、端から見ると不思議なのかもしれません。

>ちゃんと考えてよね~。出会った当時は何をするにも根拠をもってやってる人かと思ってたけど

だいぶ違ったね。もちろん疑問に対して的確な答えをもらえることもたくさんあるけど、

かなり曖昧になんとなくやってることも多い人だよね。

端から見ると不思議っていうか、近くにいるワタシはおいおいそれで大丈夫かよと。

 

だからただ丸パクリではなく、一度自分のカラダを通して人に渡す。それが大事なんだと思います。

>パクリじゃないけど、他の農場をみたり、人の経験を聴いたりして良いなと思ったらすぐに

飛びついちゃうよねこの人。良いものは良いし、素敵なものは素敵だけど今のウチの農園の状況を

しっかり把握した上で時期を考えて取り入れなきゃね。

 

人間は機械ではありません。

>ここで行っている意味では必ずしも無いにしろ、

こないだあなたが「〇〇君は機械だらか」って言ってたのすごく嫌でした。

まあ覚えてないかもしれませんがね。

 

反省もあります。

>へえ~反省することもあるんだ~。

 

もう言葉にしてしまったものはこれからもどんどん出していきます。

>出せ出せ!!

 

モヤモヤしているものに挑戦する時が最もクリエイティブで興奮します。

>いいですね、ワタシも好きモヤモヤ。このモヤモヤを話してるときも楽しいですね。

ただ、あなたが興奮している時こそワタシは冷静になりますけど。

 

これからも恥ずかしい間違いをたくさんします。

>そうそう、けっこう間違ったことも言ってますね、しかも堂々と。それも魅力ですが。

 

そんな時は「テヘペロ」で許してもらおうと思います(笑)。

>そんなんで許されるほど可愛い顔してないでしょあなた。

 

最後に載せた自分の写真は何なんでしょう。この人なりにお気に入りの写真なのかしら。

なんでこのタイミングでこの写真?わけわからん。

それだったら、ラジオの公開日時も書かなきゃ駄目でしょ。

P1020004

こんな事を書いてしまって明日の朝が怖いですね~。片手に包丁もってるし。

いえいえ、そんな心配はしていません。

ビックリされる方も多いかもしれませんがこのような会話、BOSSとワタシはよくしてるんです。

ということで、全てオープンな久松農園、スタッフ伏見でした。

No Comments

Post A Comment