久松農園オフィシャルサイト | 大人の社会科見学、まもなく申込締切です
久松農園(HISAMATSU FARM)筑波山と霞ヶ浦に挟まれた、茨城県南部の土浦市(旧新治村)で、1999年より有機農業を営んでいます。寒すぎず、暑すぎないこの地では、四季を通じて野菜を露地(屋外)で栽培することが出来ます。私たちは、季節の中で育まれる、年間50種類以上の野菜を、お客様に直接お届けしています。代表:久松達央
久松農園,久松達央,HISAMATSU FARM,茨城県,土浦市,有機,有機農業,露地野菜,野菜,無農薬,野菜セット,野菜定期便,畑からの風だより,宅配,生パスタ,米粉,にんじんジュース,かきもち,トマト缶,オンラインショップ,Fushimi,Yuki,伏見友季
176545090
post-template-default,single,single-post,postid-176545090,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,smooth_scroll,,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive

大人の社会科見学、まもなく申込締切です

大人の社会科見学、まもなく申込締切です

01:24 12 5月 in Blog, News
0 Comments

定期便のお客様限定、夏の農園見学会。昨年秋に引き続き、「ファミリー見学会」、「大人の社会科見学」の2種類を開催します。「大人の社会科見学」は私ソゴウが担当します。

参加申込期限が間近に迫ってきました(5/15まで)。
昨年は定員を超えて抽選となってしまいましたが、今年はまだ定員まで余裕があります。
過去に参加されたことがある方も、遠慮なくぜひお申込みください!
詳細はこちら

申込方法は定期便のお客様にメールでご案内しておりますが、届いていない、見つからない方は、至急こちらへメールでご連絡ください。 info@hisamatsufarm.com

今回の「大人の社会科見学」で、僕がどうしても伝えたいことがあります。

毎回、農園見学会に参加された多くの方が特に喜んでくださるのが、
・畑で野菜が育っている姿を見て、さわって、その場でもぎ取ってかじる野菜が美味しいこと。
・農園スタッフに会って話ができたこと。
どちらも、農園に来ていただいて初めて実現できることです。

一方で、僕たちの仕事、作業を見ていただく機会は、なかなかありませんでした。
それが、僕が今回お伝えしたいことの1つめ。僕たちの日常の仕事の様子を、ぜひ見ていただきたいのです。

・手間: 播種や収穫以外にもたくさんの仕事。
・組織力感: 段取りよく息の合ったチームプレー。
・スピード感: 農的暮らしのイメージとのギャップ。
・丁寧さ

これらは、僕が農園に入った頃に特に強く感じた点で、久松農園の特徴だと思っています。
そんな日常の仕事中の雰囲気、空気感のようなものをお伝えしたいなと思います。

P1160451 P1160442

DSC02020 DSC01973

DSC02055 DSC01986

P1160191 P1160004

 

P1160196

写真や映像でのご紹介が主になる予定ですが、できれば何か1つだけでも、当日実際に機械を使った作業などを畑で見ていただけないか考えているところです。

お伝えしたいことの2つめは、もぎたての野菜の味。
BOSSヒサマツの濃厚な説明を聞きながら、畑に育つ野菜を見て、力強い香りを楽しみ、もぎ取ってかぶりつく。その体験なくして、久松農園のエロうま野菜について語ることは一切禁止しております(笑)

もぎたての美味しさ、それが顕著なものがトウモロコシ、枝豆です。
収穫直後から美味しさが落ちていくスピードが早いので「お湯を沸かしてから採りに行け」と言われています。
ぜひみんなで、お湯を沸かして畑に採りにいきたいなと思っています。

最後になりましたが、もちろんメインイベントはBOSSヒサマツによるセミナーです。
BOSSは今年現場に戻り、とにかく「栽培」に熱くなっています。毎日ことあるごとに秒速点火してます。
熱くて濃厚なセミナーにご注意、いやご期待ください。

見学会のことを考えていると、やりたいことやお伝えしたいことがどんどん出てくるのです が、とても時間におさまりそうになく。
ポイントを絞りながらも、できるだけ多く深く感じてもらえるようにできればと思っています。

写真や動画の準備も、当日スケジュールの計画もほとんどこれからでどこまでできるかどうかわかりませんが・・・
お客様も自分も満足できる会になるよう、がんばります!

ご参加お待ちしております!!

No Comments

Post A Comment