久松農園オフィシャルサイト | 冬のにおいがしてきたぞ
久松農園(HISAMATSU FARM)筑波山と霞ヶ浦に挟まれた、茨城県南部の土浦市(旧新治村)で、1999年より有機農業を営んでいます。寒すぎず、暑すぎないこの地では、四季を通じて野菜を露地(屋外)で栽培することが出来ます。私たちは、季節の中で育まれる、年間50種類以上の野菜を、お客様に直接お届けしています。代表:久松達央
久松農園,久松達央,HISAMATSU FARM,茨城県,土浦市,有機,有機農業,露地野菜,野菜,無農薬,野菜セット,野菜定期便,畑からの風だより,宅配,生パスタ,米粉,にんじんジュース,かきもち,トマト缶,オンラインショップ,Fushimi,Yuki,伏見友季
176547612
post-template-default,single,single-post,postid-176547612,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,smooth_scroll,,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.5,vc_responsive

冬のにおいがしてきたぞ

冬のにおいがしてきたぞ

17:09 10 12月 in Blog
0 Comments

[category Blog]

11月中は、いったいいつになったら寒くなるのかってくらい暖かい日が続いていましたが、いよいよ寒くなってきましたね!
こんにちは、入倉です。

先日、朝に自宅を出た瞬間、冬のにおいがしました。
言葉ではうまく説明出来ないのですが、確実に毎年、「あ、冬のにおいだ!」って瞬間があって、テンションが上がります。

僕は北国出身で、雪景色が好きです。冬の凛とした空気感、吐く息の白さ、あとコタツとミカン。あの感じが落ち着きます。

12月の頭に、就農の準備の為に新潟に帰省して来ました。
茨城から帰る道中、この時期には珍しく新潟は一日中快晴の日で、雨上がりの澄み渡った空気の中をドライブしながら眺める山並みが、
あまりにも美しかったもんで、「あーやっぱり新潟で就農する事に決めて良かった!」と改めて思えました。

こういった、日常的な些細な出来事が自分にとってはとても大事で、日々のモチベーションになります。

例えば、畑に並ぶ赤サラダからし菜がハッとする程美しい色と形だったり、引っこ抜いたカブが虫食われも無くツルツル美肌だった時とか。

ぬか漬けで言うと、僕は常に常温でぬか床を管理しているので、冬になると夏に比べ発酵が落ち着いてきます。
漬けている時間も長くしないと味が染みてこないのですが、その低温でじっくり漬かったぬか漬けの、まぁ美味いこと。
漬け物はやっぱり冬が本番です。ダイコンを干して寒晒しに出来るのも冬だけなので、この季節の楽しみのひとつです。

あとは、踏み締める地面の冷たさで、足の先がジンジンしてきて、我慢して収穫しているとそのうち体温が上がって指先までポカポカしてくる感じとか。

ともすると、日々の忙しさから忘れそうになってしまうけど、
その「個人的な美意識」をこれからもずっと、就農してからも忘れずに、大事に守っていこうと思います!

No Comments

Post A Comment