久松農園オフィシャルサイト | 昔はもっと良かった?
久松農園(HISAMATSU FARM)筑波山と霞ヶ浦に挟まれた、茨城県南部の土浦市(旧新治村)で、1999年より有機農業を営んでいます。寒すぎず、暑すぎないこの地では、四季を通じて野菜を露地(屋外)で栽培することが出来ます。私たちは、季節の中で育まれる、年間50種類以上の野菜を、お客様に直接お届けしています。代表:久松達央
久松農園,久松達央,HISAMATSU FARM,茨城県,土浦市,有機,有機農業,露地野菜,野菜,無農薬,野菜セット,野菜定期便,畑からの風だより,宅配,生パスタ,米粉,にんじんジュース,かきもち,トマト缶,オンラインショップ,Fushimi,Yuki,伏見友季
176547523
post-template-default,single,single-post,postid-176547523,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,smooth_scroll,,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.5,vc_responsive

昔はもっと良かった?

昔はもっと良かった?

22:54 03 10月 in Blog
0 Comments

ソゴウです。
先日の台風で、機械・資材置き場の小屋が全壊しました。
朝出勤してみると、骨組みごと屋根が半分ひっくり返り、地面に突き刺さっていたはずの柱が青空に向かって突き出ているのが、少し離れた国道からもはっきり確認できるほど、あわれな姿に。

収穫出荷以外の畑作業は全て中止して、久松農園が誇るたくましい4人の解体担当スタッフ(注:通常は畑作業担当)がテキパキと部材を解体・処分。2日間で機械小屋は跡形なく消えました。

ふと、かつての写真が見てみたくなって、過去の写真を探してみるものの、小屋の全景を写した写真が意外に見つからず。ようやく2年ほどさかのぼって、ほぼ全体が写った写真を発見。

・・・あれ?こんなんだったっけか・・・

写真に写っている小屋は確かに、数日前まで存在した小屋そのものなのですが、頭の中のイメージでは、何となくもうちょっとだけ、どっしりして立派なイメージになってました(笑)。

改めて見ると、確かにこれが暴風にあおられたら、、、
いや、むしろ今までよく頑張った!

つい数日前まで、4年以上毎日のように見ていたモノの記憶が、早くも都合のいい記憶に書き換えられようとしていたようです。失ってしまったものの記憶って、ホントいい加減なもんだなーと実感。

「昔はもっと良かった。」「昔はもっとちゃんとしてた。」っていう記憶って、実はたいていデタラメなのかもしれない。悪い記憶が都合よく消えてるだけで。
もしもその当時にタイムスリップできたら、ほとんどの場合が「あれ?今の方が全然ええやん」ってなるのかも。

継ぎはぎで建て増しされて、雨漏りなど問題も多かった機械小屋。
今度イチから作り直すものは間違いなく今まで格段に良いものになるはず。楽しみです。

No Comments

Post A Comment