久松農園オフィシャルサイト | 恵の雨が降りました
久松農園(HISAMATSU FARM)筑波山と霞ヶ浦に挟まれた、茨城県南部の土浦市(旧新治村)で、1999年より有機農業を営んでいます。寒すぎず、暑すぎないこの地では、四季を通じて野菜を露地(屋外)で栽培することが出来ます。私たちは、季節の中で育まれる、年間50種類以上の野菜を、お客様に直接お届けしています。代表:久松達央
久松農園,久松達央,HISAMATSU FARM,茨城県,土浦市,有機,有機農業,露地野菜,野菜,無農薬,野菜セット,野菜定期便,畑からの風だより,宅配,生パスタ,米粉,にんじんジュース,かきもち,トマト缶,オンラインショップ,Fushimi,Yuki,伏見友季
176547317
post-template-default,single,single-post,postid-176547317,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,smooth_scroll,,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.5,vc_responsive

恵の雨が降りました

恵の雨が降りました

19:58 16 4月 in Blog
0 Comments

あんなに寒かった季節はどこへやら、日中は暑くてTシャツで仕事するくらいの陽気になってきました。
研修生の入倉です。

畑の様子も随分と様変わりしました。
3月から4月にかけて、冬野菜の収穫が終わり、畑を片付け、次の作付けの準備が着々と進んでいます。

また、2月に蒔いた葉物の野菜の収穫が始まって、ようやく皆さんの食卓にお届けする事が出来る時期になってきました。

冬の野菜の滋味深い味わいを楽しむ季節から、春の野菜のエグみはありつつも新鮮さが香り立つ様な味わいを楽しむ季節になりました。

そして待ちに待っていた雨!ようやく降ってくれました。。前回の雨は3月22日。
数週間ぶりの雨に春の野菜達もさぞ喜んでグングン大きくなる事でしょう。

そして野菜達が成長すると共に、農園の仕事も目まぐるしく変化していきます。
作付けの準備が出来た畑に、苗を定植し、寒い時など場合によってはビニールトンネルをかけてあげて、温度管理に気をつける。
育苗用のハウスでは、種を播き、日々生育の管理をして、苗を育てる。
時には台風の様な突風が吹き荒れて、剥がれたトンネルを慌ててみんなで直したり。

毎日毎日、やる事が多すぎて、その日に何をやったかすぐに思い出せないくらい忙しいです(笑)!
だけど、それはその分だけ学べる事が多く、今まで以上にとても充実した日々を過ごせているという証。
めげずに乗り切っていきます!

No Comments

Post A Comment