久松農園オフィシャルサイト | ジャーマネ
久松農園(HISAMATSU FARM)筑波山と霞ヶ浦に挟まれた、茨城県南部の土浦市(旧新治村)で、1999年より有機農業を営んでいます。寒すぎず、暑すぎないこの地では、四季を通じて野菜を露地(屋外)で栽培することが出来ます。私たちは、季節の中で育まれる、年間50種類以上の野菜を、お客様に直接お届けしています。代表:久松達央
久松農園,久松達央,HISAMATSU FARM,茨城県,土浦市,有機,有機農業,露地野菜,野菜,無農薬,野菜セット,野菜定期便,畑からの風だより,宅配,生パスタ,米粉,にんじんジュース,かきもち,トマト缶,オンラインショップ,Fushimi,Yuki,伏見友季
176547285
post-template-default,single,single-post,postid-176547285,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,smooth_scroll,,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.5,vc_responsive

ジャーマネ

ジャーマネ

10:11 25 2月 in Blog
0 Comments

朝通勤中は薄暗いですが、夕方の日がだいぶん伸びて来ました。マナブです。

昨年の年末から正月にかけて、茨城へ移住して8年目にして初めて関西の実家で年を越しました。

久々に関西の同級生とゆっくり会えて感じた事は、真面目に働いて来た人たちは就職から10年くらい経ち、管理職になりつつあるんだなと言うことでした。

学生時代から要領の良かったやつ、真面目に会社でもまれて来たやつは眩しく写ります。

一方でそう言うのが苦手で、なるべく関わらないようにして来たけど気がついたらその立場になってしまった人の気持ちの吐露は共感できます。

「自分は真面目に勉強もして来なかったから人に教えるなんて..でも現場が上手く回ってないって気がついてる人が他にいないしな..」

管理職に就く人はそもそもスムーズに流れていない現場をただ見ているのは我慢ならない、改善思考の人が多いのかも。そして責任感とはまた別で、仕事にハマって行く..笑

好む好まざるに関わらず、今ある立場になちゃったんならやるしかねー。

無理してでも何かに取り組み、身につける事ができるは30代が最後の期間だと思って、
遅ればせながらポジティブに行こう。

No Comments

Post A Comment