久松農園オフィシャルサイト | インサイドアウトサイド冬ですね~♪
久松農園(HISAMATSU FARM)筑波山と霞ヶ浦に挟まれた、茨城県南部の土浦市(旧新治村)で、1999年より有機農業を営んでいます。寒すぎず、暑すぎないこの地では、四季を通じて野菜を露地(屋外)で栽培することが出来ます。私たちは、季節の中で育まれる、年間50種類以上の野菜を、お客様に直接お届けしています。代表:久松達央
久松農園,久松達央,HISAMATSU FARM,茨城県,土浦市,有機,有機農業,露地野菜,野菜,無農薬,野菜セット,野菜定期便,畑からの風だより,宅配,生パスタ,米粉,にんじんジュース,かきもち,トマト缶,オンラインショップ,Fushimi,Yuki,伏見友季
176547087
post-template-default,single,single-post,postid-176547087,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,smooth_scroll,,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.5,vc_responsive

インサイドアウトサイド冬ですね~♪

インサイドアウトサイド冬ですね~♪

19:43 20 12月 in Blog
0 Comments

ゲンです。早いもので、一年も終わりに近づき、今年中にやっておきたい事、やり残した事で何かと気ぜわしいこの頃であります。

畑の方も、冬本番に向けて備え、年を越す準備をしております。
ダイコンやカブは畑に置きっぱなしだと肥大し過ぎて割れてしまったり、寒さで痛んでしまうので、良い状態の内に掘り上げて快適に貯蔵します。

ホウレンソウなどの葉物野菜には、寒過ぎないように布をそっと優しく掛けてやります。ハクサイは霜枯れを防ぐために葉を力強くギュッと纏めキツく縛ってえーいこれでもかって言ってやります(笑)きかない場合は目隠しで遮光ネットを掛けてやると喜ぶようです。これも畑での貯蔵です(^^;)

冬を越す野菜の多くは、厳しい冬を乗り越えるための身支度をします。
凍らないために体内に糖を貯めます。これが冬野菜の抜群の甘さを引き出しています。

人間もこの季節は美味しいものをたくさん食べて糖を貯めてしまいますね(^^)
寒さ厳しい冬を越えるために、すき焼きにしゃぶしゃぶに水炊きに鍋、鍋、鍋!
その中にたくましい越冬野菜を入れ食べたら、冬の寒さも何のその、頑張れます!

人が健やかにたくましく生きていく傍らにたくましく生きる野菜がいます。
そんなありとあらゆる全ての縁にささやかな感謝と祈りを捧げつつ、忙しくも粛々と年は暮れ行くのであります。どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

No Comments

Post A Comment