久松農園オフィシャルサイト | Neegie Wonderland
久松農園(HISAMATSU FARM)筑波山と霞ヶ浦に挟まれた、茨城県南部の土浦市(旧新治村)で、1999年より有機農業を営んでいます。寒すぎず、暑すぎないこの地では、四季を通じて野菜を露地(屋外)で栽培することが出来ます。私たちは、季節の中で育まれる、年間50種類以上の野菜を、お客様に直接お届けしています。代表:久松達央
久松農園,久松達央,HISAMATSU FARM,茨城県,土浦市,有機,有機農業,露地野菜,野菜,無農薬,野菜セット,野菜定期便,畑からの風だより,宅配,生パスタ,米粉,にんじんジュース,かきもち,トマト缶,オンラインショップ,Fushimi,Yuki,伏見友季
176546971
post-template-default,single,single-post,postid-176546971,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,smooth_scroll,,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive

Neegie Wonderland

Neegie Wonderland

21:25 31 10月 in Blog
0 Comments

ゲンです。僕は趣味でベースギターを弾いていて、たまにバンドでライブもします。

ベースはサウンドの低音部を奏でて音楽をガッシリさせる役割があります。ベースがグラつくとサウンドに大きく影響がでます。言わばグルーヴの軸、サウンドの要であります。野菜作りで言えば、根が張り、野菜を支える畝の様なものですかね(^^)

先日、台風で倒れたネギを起こす作業を皆で行いました。折れてダメになってしまったものもありましたが、畝がしっかり根を支えているので、起こしてあげれば、ネギ達は再び真っ直ぐ立ち上がりました。

皆で最適なやり方を話し合い、息を合わせて、淡々とネギを起こし続ける作業にグルーヴが生まれ、テンポ良く約1万株のネギを半日で起こすことができました。

音楽や農作業だけに限らず、あらゆる仕事においても、チームプレイで人の意思や動作がリズム良く噛み合えば、グルーヴが生じて、相乗効果を得ることがあると思います。

そしてベースがしっかりしていれば困難な状況に面しても、大崩れすることなく、また安定したリズムを取り戻すことができる。

そんな人と作物、土や気候などが織り成す、グルーヴィーな農業がしたいなぁと、ベースを弾きながら思う今日この頃であります。Let’s Groove!

No Comments

Post A Comment