久松農園オフィシャルサイト | 四十にして惑わず
久松農園(HISAMATSU FARM)筑波山と霞ヶ浦に挟まれた、茨城県南部の土浦市(旧新治村)で、1999年より有機農業を営んでいます。寒すぎず、暑すぎないこの地では、四季を通じて野菜を露地(屋外)で栽培することが出来ます。私たちは、季節の中で育まれる、年間50種類以上の野菜を、お客様に直接お届けしています。代表:久松達央
久松農園,久松達央,HISAMATSU FARM,茨城県,土浦市,有機,有機農業,露地野菜,野菜,無農薬,野菜セット,野菜定期便,畑からの風だより,宅配,生パスタ,米粉,にんじんジュース,かきもち,トマト缶,オンラインショップ,Fushimi,Yuki,伏見友季
176546823
post-template-default,single,single-post,postid-176546823,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,smooth_scroll,,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive

四十にして惑わず

四十にして惑わず

12:52 06 9月 in Blog
0 Comments

出荷担当ソゴウです。三十代最後の年も、もう残り半年を切りました。

四十歳は不惑なんて言われますね。
孔子の言葉「四十にして惑わず」、
つまり「四十歳になったら腹が決まって、迷うことがなくなる」と。

さて、四十を目前にした私は・・
・・今までの自分の人生、これでよかったのか?・・
・・この先はどうしていこうか?・・
迷いしかありません(笑)

で、やっぱり自分ってダメだなぁ。。ってまた暗くなるのですが。

しかし。ネットの記事をいろいろ読んでいたら・・実は「不惑」には別の解釈があるようです。
孔子の時代に「惑」という字はまだ存在せず、本当は「或」だったはずだと。
「或」という字は、周りを城壁で囲って閉じこもった状態。

「四十にして不或」だと、
自分の檻を破って「人間・世の中というのはこういうものだ」という思い込みを離れよ、
自分が囚われている固定観念を捨てよ、
それまでの成果や自信にしがみつかず新しい領域にチャレンジせよ、
というような、まったく逆の意味になるようです。

なるほど。ではこれからは、今までの固定観念をひっくり返して、自分の殻をぶち壊してみよう!
・・と言いながら、さて何から始めたらよいものやら。ゆっくり考えてみたいと思います。

No Comments

Post A Comment