久松農園オフィシャルサイト | 人生は処理の連続なのか?
久松農園(HISAMATSU FARM)筑波山と霞ヶ浦に挟まれた、茨城県南部の土浦市(旧新治村)で、1999年より有機農業を営んでいます。寒すぎず、暑すぎないこの地では、四季を通じて野菜を露地(屋外)で栽培することが出来ます。私たちは、季節の中で育まれる、年間50種類以上の野菜を、お客様に直接お届けしています。代表:久松達央
久松農園,久松達央,HISAMATSU FARM,茨城県,土浦市,有機,有機農業,露地野菜,野菜,無農薬,野菜セット,野菜定期便,畑からの風だより,宅配,生パスタ,米粉,にんじんジュース,かきもち,トマト缶,オンラインショップ,Fushimi,Yuki,伏見友季
176546811
post-template-default,single,single-post,postid-176546811,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,smooth_scroll,,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive

人生は処理の連続なのか?

人生は処理の連続なのか?

06:13 29 8月 in Blog
0 Comments

しっかり睡眠を取って、すっきりした頭で考え事をする時間が朝に取れてありがたいです。夕方以降は、眠さと疲れで集中力が落ちていて、考え事には向きません。

​なにしろこの時期は、毎年、​作業の指示から、メールの返信から、子どもとの会話までもが「やっつけ」になってしま​いがち。そんな自分にも​辟易​してさらに疲れます​。​もっとも、​こんな気分そのものが、疲れから来るのかもしれませんが。

先日、大学の先輩のお嬢さんが、大学受験で農学部への進学を考えているということで、少しお話​する機会があり​ました。​​取材なら、「本読んでね」で終わらせてしまうところですが、高校生が相手ではそうもいきません。

「農業に興味を持ったきっかけ」「子どもの頃の夢」など何回聞かれたか分からない質問に​も、マジメに答えようとすると言い淀んでしまいます。これこれこうだと答えているけど、​果たして本当にそうだったっけか? 適当に答えている内に記憶が書き換えられてしまっただけではなかったか? 正面から考えるのが億劫だから、笑いや皮肉に逃げているだけではないか?

いちいちつっかかってないで、チャッチャと捌いて行こうぜ、と普段は言っている自分ですが、果たしてそういう処理の積み重ねで豊かな人生はつくられるのだろうか、と考えてしまいました。

​話の終わりに、横で聞いていた先輩に「お前、成長したな」と言われました。​成績ビリでゼミに拾ってもらった自分が、経済のことを偉そうに語っていたことに気がつき、冷や汗が出ました。

No Comments

Post A Comment