久松農園オフィシャルサイト | 知らない誰かのためではなく
久松農園(HISAMATSU FARM)筑波山と霞ヶ浦に挟まれた、茨城県南部の土浦市(旧新治村)で、1999年より有機農業を営んでいます。寒すぎず、暑すぎないこの地では、四季を通じて野菜を露地(屋外)で栽培することが出来ます。私たちは、季節の中で育まれる、年間50種類以上の野菜を、お客様に直接お届けしています。代表:久松達央
久松農園,久松達央,HISAMATSU FARM,茨城県,土浦市,有機,有機農業,露地野菜,野菜,無農薬,野菜セット,野菜定期便,畑からの風だより,宅配,生パスタ,米粉,にんじんジュース,かきもち,トマト缶,オンラインショップ,Fushimi,Yuki,伏見友季
176546312
post-template-default,single,single-post,postid-176546312,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,smooth_scroll,,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.5,vc_responsive

知らない誰かのためではなく

知らない誰かのためではなく

21:28 29 1月 in Blog
0 Comments

 

バタバタな生活を送っているので、食事当番の時もやっつけになることが多いです。冬場だと、野菜を刻んでクタクタに炒め煮のパターンが何とかしてくれます。これはねぎとコマツナにジャコを混ぜてパスタにしたものですが、早く出来て美味しくて元気になれる。シンプルですが、これでねぎ1本、小松菜3株くらい使っています。野菜に頼るのが当たり前になっていますが、力のある野菜がいつでもふんだんに使えるから何とか成立しているんだよなぁ、と改めて考えます。

小さい所帯ながら従業員を抱える身としては、正直目先のお金も大変です。余裕もなく、あの手この手でその年を乗り切るのが精一杯ですが、会社が回っているだけではただのむなしい農家です。

自分自身が野菜に助けられているように、食べてくれる人の生活を僕たちの野菜で手助けできたら、という思いを持っています。忙しい暮らしの中で友人の心がすさみかけている時、10分でできる野菜たっぷりの簡単パスタがあったら、ちょっと元気になってもらえるかもしれない。明日も何とか会社に行けるかもしれない。それは小さいけれどもとても大事なことだと思うのです。

数字とにらめっこしながらも、心では大切な友人のことを静かに考えていたい。そんな祈りをこめて、農園の決算月が終わろうとしています。

2016-01-20 19_Fotor

No Comments

Post A Comment