久松農園オフィシャルサイト | Continuer le voyage
久松農園(HISAMATSU FARM)筑波山と霞ヶ浦に挟まれた、茨城県南部の土浦市(旧新治村)で、1999年より有機農業を営んでいます。寒すぎず、暑すぎないこの地では、四季を通じて野菜を露地(屋外)で栽培することが出来ます。私たちは、季節の中で育まれる、年間50種類以上の野菜を、お客様に直接お届けしています。代表:久松達央
久松農園,久松達央,HISAMATSU FARM,茨城県,土浦市,有機,有機農業,露地野菜,野菜,無農薬,野菜セット,野菜定期便,畑からの風だより,宅配,生パスタ,米粉,にんじんジュース,かきもち,トマト缶,オンラインショップ,Fushimi,Yuki,伏見友季
176545171
post-template-default,single,single-post,postid-176545171,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,smooth_scroll,,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.5,vc_responsive

Continuer le voyage

Continuer le voyage

05:52 25 5月 in Blog
0 Comments

高校の友人のガイドで、南西フランスで20年以上にわたって有機大豆の生産・流通に取り組んでいるSOJADOCの皆さんが先週ご来園されました。スカイプで打ち合わせをした段階から熱心さが伝わってきたので、僕自身も楽しみにしていました。前の晩の懇親会も大いに盛り上がり、様々なことを話し合いました。

拙い英語とフランス語での会話は細部が正確に伝わらず歯がゆい面もありますが、その分冗談や照れを排した正面からの議論になります。相手を楽しませようと弁を弄しがちな自分にとっては、日本語より素直に意見を話せるとも言えます。
話の中で、
”Ça, c’est la richesse”(それが豊かさなんだよ)
という言葉が何度も出てきました。
このスピードの時代に季節という太古からの時間に縛られる歯がゆさと楽しさ、本当に美味しい物を食べた時のじみじみとした喜び、そこに働く者の誇り。僕にとって、それらは「正しい」行いではなく、「豊かな」あり方なのだとあらためて感じました。

「あなたはなぜ有機農業をやっているのか?」
という問いに、その場では答えられませんでした。

その答えを探す旅を僕はずっと続けている、ということになるのだと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

No Comments

Post A Comment