久松農園オフィシャルサイト | 2015-7-3.4 野菜セット
久松農園(HISAMATSU FARM)筑波山と霞ヶ浦に挟まれた、茨城県南部の土浦市(旧新治村)で、1999年より有機農業を営んでいます。寒すぎず、暑すぎないこの地では、四季を通じて野菜を露地(屋外)で栽培することが出来ます。私たちは、季節の中で育まれる、年間50種類以上の野菜を、お客様に直接お届けしています。代表:久松達央
久松農園,久松達央,HISAMATSU FARM,茨城県,土浦市,有機,有機農業,露地野菜,野菜,無農薬,野菜セット,野菜定期便,畑からの風だより,宅配,生パスタ,米粉,にんじんジュース,かきもち,トマト缶,オンラインショップ,Fushimi,Yuki,伏見友季
176543854
post-template-default,single,single-post,postid-176543854,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,smooth_scroll,,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.5,vc_responsive

2015-7-3.4 野菜セット

2015-7-3.4 野菜セット

11:55 04 7月 in Blog
0 Comments

じゃがいも きゅうり ピーマン セロリ
バジル トマト 小松菜 ミニトマト 空芯菜
(Lセットはなすor大長なす、モロヘイヤが追加されます)

ゅうり:生でも炒めても美味しく召し上がれます。シンプルな野菜ですが、下処理すると独特の青臭さが抜けますので、お試しください。下処理は、全体に塩を振り優しくこする、サッと熱湯をかける。

ーマン:今時期なら種も柔らかいので、多めの油で丸ごとソテーしても美味しく召し上がれます。楊枝で穴を数カ所開けると破裂せず、ムラなく火が入ります。かぶりつくと香りが弾けます。

ロリ:番手が変わりましたので株どりです。その芳香はやみつきになります。様々な使い方のできる野菜ですが、葉、茎(上)、茎(下)に切り分け、時間差で火入れしてください。炒め物や揚げ物などオススメですが、調理前に熱湯をまわしかけるとアクが抜けます。

ゃがいも:みずみずしく、柔らかく皮ごと召し上がれます。水分が多いので、つぶしてマッシュ状にする調理方法より、煮物や揚げ物がオススメです。

ニトマト:甘味、酸味、香り良い3種の詰め合わせ。赤、黄色、オレンジそれぞれの違いもお楽しみ下さい。

ロヘイヤ:葉と茎に分解して、たっぷりの湯で時間差で茹でて下さい。茎まで食べられますが、お好みで。硬いのが苦手な方は上の柔らかいところをお使い下さい。

IMG_1559

 

涼しい夕飯時、野菜リゾット~sabakan~を作りました。
コメを軽く炒めて、野菜出汁とサバ缶で炊き上げ、仕上げはパリッと。

No Comments

Post A Comment