久松農園オフィシャルサイト | 2015.1.7 野菜セット
久松農園(HISAMATSU FARM)筑波山と霞ヶ浦に挟まれた、茨城県南部の土浦市(旧新治村)で、1999年より有機農業を営んでいます。寒すぎず、暑すぎないこの地では、四季を通じて野菜を露地(屋外)で栽培することが出来ます。私たちは、季節の中で育まれる、年間50種類以上の野菜を、お客様に直接お届けしています。代表:久松達央
久松農園,久松達央,HISAMATSU FARM,茨城県,土浦市,有機,有機農業,露地野菜,野菜,無農薬,野菜セット,野菜定期便,畑からの風だより,宅配,生パスタ,米粉,にんじんジュース,かきもち,トマト缶,オンラインショップ,Fushimi,Yuki,伏見友季
176543043
post-template-default,single,single-post,postid-176543043,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,smooth_scroll,,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.5,vc_responsive

2015.1.7 野菜セット

2015.1.7 野菜セット

08:00 07 1月 in Blog
0 Comments

大根 人参 白菜 じゃがいも 西洋ねぎ かぶ 石岡高菜 ほうれん草
(Lセットはかぼちゃ、ブロッコリー、切り干し大根が追加されます)

◇西洋ねぎ。日本のねぎと違い、葉の部分が筒状になりません。香りもねぎ独特の臭みがなく、ねぎが苦手な方でも召し上がっていただけると思います。調理方法は茹で、焼き、煮込みで幾重にも巻き重なっている白い部分は煮くずれしにくいのが特長です。本日のセット内容ではポトフもオススメです。
◇じゃがいも。肉質は粉質と粘質の中間でちょうどバランスが取れています。油との相性がよく、料理後の変色もないので、特に油料理に適し、ポテトチップやフライドポテトによく使われます。様々な料理で使える優れた品種「トヨシロ」です。
◇かぼちゃ。昨年の8月に収穫をし貯蔵追熟させたかぼちゃになります。粉質のホクホク系とは異なりねっとりとした系統の品種になります。しっかり焼いたり揚げたりするのに向いています。

まだ先のことですが、今シーズンからの新しい品目、品種がいくつか決まっています。
2月からは夏野菜の育苗もはじまり、畑では冬、春、夏が入り混じった混沌とした状況になってきます。アタマが追いつきません。

本日定植予定のロメインレタスの苗。
苗の状態からビシッとしています。
3~4月出荷予定、またベーコン作るかな。

IMG_0850

 

 

10月下旬に播種したそら豆。

P1060572

幼苗期の方が寒さに強いので、これは大きいですね。
見ていると不思議、春の香りがしてきます。そんな爽やかな朝をおすそ分け。

では素敵な1日を。

No Comments

Post A Comment