久松農園オフィシャルサイト | 青果物流通研究会で講演をしてきました
久松農園(HISAMATSU FARM)筑波山と霞ヶ浦に挟まれた、茨城県南部の土浦市(旧新治村)で、1999年より有機農業を営んでいます。寒すぎず、暑すぎないこの地では、四季を通じて野菜を露地(屋外)で栽培することが出来ます。私たちは、季節の中で育まれる、年間50種類以上の野菜を、お客様に直接お届けしています。代表:久松達央
久松農園,久松達央,HISAMATSU FARM,茨城県,土浦市,有機,有機農業,露地野菜,野菜,無農薬,野菜セット,野菜定期便,畑からの風だより,宅配,生パスタ,米粉,にんじんジュース,かきもち,トマト缶,オンラインショップ,Fushimi,Yuki,伏見友季
176542290
post-template-default,single,single-post,postid-176542290,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,smooth_scroll,,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.5,vc_responsive

青果物流通研究会で講演をしてきました

青果物流通研究会で講演をしてきました

07:22 27 9月 in Blog
0 Comments

青果物流通研究会に呼んで頂き、仲卸の皆さんにお話しをさせて頂きました。主催者、やまけんさんの報告はこちら。農業は大変な状況ですが、流通も困難な局面にあります。
以前、僕の本を読んだ生産者が、「自分は慣行栽培だから売る必要がない。著者(久松)はなぜこんな苦労をしているのか理解できない」というレビューを書いていました。そんなことを言っていられるほど流通は盤石ではありません。

僕も考えていきたいと思います。

1420527_606007919511485_255442136_n

No Comments

Post A Comment