久松農園オフィシャルサイト | ずら~っとネギを植えました。
久松農園(HISAMATSU FARM)筑波山と霞ヶ浦に挟まれた、茨城県南部の土浦市(旧新治村)で、1999年より有機農業を営んでいます。寒すぎず、暑すぎないこの地では、四季を通じて野菜を露地(屋外)で栽培することが出来ます。私たちは、季節の中で育まれる、年間50種類以上の野菜を、お客様に直接お届けしています。代表:久松達央
久松農園,久松達央,HISAMATSU FARM,茨城県,土浦市,有機,有機農業,露地野菜,野菜,無農薬,野菜セット,野菜定期便,畑からの風だより,宅配,生パスタ,米粉,にんじんジュース,かきもち,トマト缶,オンラインショップ,Fushimi,Yuki,伏見友季
176538869
post-template-default,single,single-post,postid-176538869,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,smooth_scroll,,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.5,vc_responsive

ずら~っとネギを植えました。

ずら~っとネギを植えました。

23:23 16 6月 in Blog
0 Comments

先週は雨の日が多くもちろん野菜たちにとっては久しぶりの水分補給でこちらも一安心ですが一方で畑がぬかるんだりするために機械を入れることができず、管理機での除草やロータリーなどの作業がどんどんズレズレになってしまいます。久松農園は基本的に土日を休みとしているので月~金の5日間で1週間のやるべきことを振り分けなければなりません。スケジュールを考えて段取りを支持する立場のワタシは作業がずれてくるとそれはそれは焦ってきます。

結局、耕耘作業や播種などは次週に持ち越し、それでもあらかじめマルチを張っておいたネギの定植はできました。

ウチのネギの植え方は大まかにいうと二通りです。

今回は「ネギロケット」で穴を開けてそこにネギ苗を2本ずつ落としていくやり方。

2013-06-14 13.59.55 2013-06-14 14.00.09 2013-06-14 14.01.37

「ネギロケット」、穴の間隔も自由に変えることができる優れものです。育苗したネギ苗を穴に入れていく作業は田んぼに稲を手植えしているような感じですね。

このネギ畑、畝長100mあります。研修生の二人はだんだんダレテきてペースあがらず。

「こらーっ!気合いれてやらんかい!!」と活を入れたい衝動に駆られますが、見守りタイプのワタシは様子を見てしまいがち・・・。もっと厳しくしないとな~。

そして、こちら

2013-06-14 14.03.20

チェーンポットで育苗した苗を「ひっぱり君」を使って定植するやり方。

ここは完璧に近いほどまっすぐできました。ワタシのひっぱり君の扱いもレベルアップ!

Tags:
No Comments

Post A Comment