久松農園オフィシャルサイト | 東へ西へ 週末をまとめて報告!
久松農園(HISAMATSU FARM)筑波山と霞ヶ浦に挟まれた、茨城県南部の土浦市(旧新治村)で、1999年より有機農業を営んでいます。寒すぎず、暑すぎないこの地では、四季を通じて野菜を露地(屋外)で栽培することが出来ます。私たちは、季節の中で育まれる、年間50種類以上の野菜を、お客様に直接お届けしています。代表:久松達央
久松農園,久松達央,HISAMATSU FARM,茨城県,土浦市,有機,有機農業,露地野菜,野菜,無農薬,野菜セット,野菜定期便,畑からの風だより,宅配,生パスタ,米粉,にんじんジュース,かきもち,トマト缶,オンラインショップ,Fushimi,Yuki,伏見友季
166428533
post-template-default,single,single-post,postid-166428533,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,smooth_scroll,,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.5,vc_responsive

東へ西へ 週末をまとめて報告!

東へ西へ 週末をまとめて報告!

02:50 25 10月 in Blog
0 Comments

慌ただしくも充実した週末。

10/20(土)
スクーリングパッド農業ビジネスデザイン学部で講話。午前中のレストランビジネスコースで㈱グレイス中村社長の熱いお話にノックアウトされ、さらに私の前に話した㈱坂ノ途中 小野社長のお話に引き込まれ、出番前に満腹になってしまったが、会場の熱気にほだされ何とか乗り切る。永島学長から「農業のようで農業ではない」というお褒めの言葉(?)を頂く。

1210202
1210201

10/21(日) 
茨城に来ていた入間の上原農園17代目 上原隆介 さんが朝5:30に来場。その日は農場見学会があるから、と言われたくらいで引き下がる男ではない。朝飯を一緒に食べよう、という約束が、当然のことながらオーバーし、気がつけば9時。慌てて見学会の準備をする。

この人は目の前の栽培と販売に全力を傾けているように見えて、実はすごーく遠くを見ている。今回も話の中心は栽培のことではなく、先のビジョンや企画のことであった。「120歳まで生きる」という人生の目標は、コーチング的にも全く正しい。

しかし時間の制約がなかったらこの人とは24時間しゃべり続けるんだろうな。家が遠くてよかったー。

121021

で、間髪入れずにスクーリングパッドの皆さんが農場見学会に来場。上原さんは引き続き友情出演ということに。秋冬野菜が揃って来たので受け入れる方も楽しい。朝からテンションが上がってしまっていたので、皆さんはヒサマツのマシンガントークを延々聞かされる事になった。
昼食時
ヒサマツ「時間が短くてすみません。」
事務局 「いえいえ、もうお腹いっぱいです。」 

1210215
1210214
1210212
1210213
1210211

皆さんをお送りしてから急いで家に引き返し、1時間後には電車に飛び乗って名古屋へ。着いたらすっかり夜。
名古屋駅に降り立つのはトヨタの工場見学以来で5年ぶりくらいだろうか。駅前は新しくきれいになっていた。栄の町はなんだか異国の様相。日曜の夜なので人通りは多くなかった。

2012-10-21_tv

さすがに疲れていたので早めに切り上げようとしたら、名大の丸山先生からもうすぐ名古屋に着くよというメッセージが。先生のお話はいつも僕の知的好奇心をいやらしく刺激する。居酒屋の閉店時間まで暴走気味にいろいろな話をしたので、宿に戻ってからクールダウンするのに1時間くらいかかった。

Sh3j0058

10/22(月)

愛知県豊田市の商工会議所で講演。豊田市の地域農業後継者育成事業。
ちょうど愛知に出張中だったフードコーディネーターの堀田雅湖さんと現地で合流。
「先進事例と、愛知県豊田市でも活用できる農業方法」というお題だったので、小規模有機農業の生き残り戦略的な話を。30代の若者がニヤニヤ聞いていたのでそれなりに伝わったかな?

せっかく豊田まで来たので大学の友人と再会。40代はみんな前線でがんばってるなー。

2012-10-22_

700系のぞみで帰路に着く。1時間40分は早い! リニア通ったらどうなっちゃうんだ。

機器の充電ができなかったので、最初にPCがパワーダウンし、Wifiルーターとスマホが電池切れし、最後まで残ったのはガラケーだけであった。

 

 

No Comments

Post A Comment