久松農園オフィシャルサイト | 太陽熱マルチ畝通路の草処理
久松農園(HISAMATSU FARM)筑波山と霞ヶ浦に挟まれた、茨城県南部の土浦市(旧新治村)で、1999年より有機農業を営んでいます。寒すぎず、暑すぎないこの地では、四季を通じて野菜を露地(屋外)で栽培することが出来ます。私たちは、季節の中で育まれる、年間50種類以上の野菜を、お客様に直接お届けしています。代表:久松達央
久松農園,久松達央,HISAMATSU FARM,茨城県,土浦市,有機,有機農業,露地野菜,野菜,無農薬,野菜セット,野菜定期便,畑からの風だより,宅配,生パスタ,米粉,にんじんジュース,かきもち,トマト缶,オンラインショップ,Fushimi,Yuki,伏見友季
127018112
post-template-default,single,single-post,postid-127018112,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,smooth_scroll,,wpb-js-composer js-comp-ver-5.0.1,vc_responsive

太陽熱マルチ畝通路の草処理

太陽熱マルチ畝通路の草処理

19:49 30 4月 in Blog
0 Comments

太陽熱マルチ処理は通路の草管理がポイントである。

質問に答える 太陽熱マルチ除草編: 畑からの風だより http://bit.ly/oSy0Cq

現在ウチは管理機と手除草でやっつけているのだが、もう少し省力化したい。

以前に一度だけ、マルチとマルチの間に接着剤で別なマルチを貼り付けるという手を使ったことがあった。結果的には上手く行かなかった。1 展張が難しい 2 接着剤の塗布が難しいし、結構金かかる 3 風で剥がれる。

つーことで人にも報告せずボツになっていたのだが、こんな研究をしている人がいた。

土壌消毒用人力けん引式全面マルチャ http://bit.ly/Kbx7um

000117363
000117364

アホだ(笑)。

ここまでやる必要はないにしても、マルチパートナー使って二人がかりでやれば出来ないことはないような気もするが。小面積だったらありかも。まぁでもそれだったら防草シートでいいんだよなー。

誰かやってみて報告して下さい。 ただし剥がれたら本体(畝のマルチ)ごとイクからね。全面やったら、大風で端から全部剥がれますよ(笑)。

マルチ展張後すぐに、ホコリも水もかかってない条件下でやらないとうまく付かないと思うわけですね。それを梅雨の間にどれだけやれるか。

こういう遊びをする時間がなくなってしまったのが残念な今日この頃。

No Comments

Post A Comment